HOME > WORKS > 貴重な文化財をリアルに体感できるリアルタイムレンダリングコンテンツ

事例一覧に戻る

Works 事例紹介

東京国立博物館様

貴重な文化財をリアルに体感できるリアルタイムレンダリングコンテンツ

貴重な文化財をリアルに体感できるリアルタイムレンダリングコンテンツ

担当者からのひとこと

初めての文化事業の取り組みでしたが、多くの人の目に触れる仕事でもあるので、非常にやりがいを感じました。また、専門家の要求に技術で応えようと努力したことで個々のレベルアップにも繋がりました。そして、内覧会に集まった多くの人を見て、あらためて事業の大きさを実感しました。教育事業を柱とする内田洋行グループとして、社会的に大きな意義のある取り組みだったと言えます。

鈴木 有吾鈴木 有吾
書を芸術にした男と称される"王羲之"の魅力を伝える、特別展「書聖 王羲之」。東京国立博物館様からこの特別展の展示会場内の特殊映像コンテンツの制作を依頼されました。ふだん使っているRTTのソフトでデモコンテンツを制作し、採用いただきました。貴重な文化財をリアルに体感できる機会を増やすことで、文化財が生まれた時代までタイムトリップさせ、作品への理解を深めさせるようなコンテンツになっています。

日中国交正常化40周年
東京国立博物館140周年
特別展「書聖 王羲之」
会期:2013年 1月22日~3月3日
会場:東京国立博物館 平成館(上野公園) 特別展示室
※詳しくは東京国立博物館の王羲之特設サイトをご覧ください。
PWP_HP_VD_02

ページ上部へ