HOME > WORKS > 図書館を大学生活の中心にするための挑戦

事例一覧に戻る

Works 事例紹介

明治学院大学 横浜校舎図書館様

図書館を大学生活の中心にするための挑戦

図書館を大学生活の中心にするための挑戦

担当者からのひとこと

「とにかく新しい図書館に変わりたいんです。」というご要望から始まり、共通の目標に向かって共に作り上げていくというプロセスを重ねました。常に学生目線で考え、手間のかかる運用にも「そこは私たちが努力すればいいんです。やりましょう。」と言って、提案を後押ししてくださった図書館職員の方々がいたからこそ実現したプロジェクトだと思っています。 開館後は利用状況の定期調査を行っており、作って終わりではなく “進化する図書館”の実現に向け、利用の状況を空間に反映していくことを目指しています。

中森 康裕中森 康裕
築30年を迎えた図書館のリノベーションです。図書館を中心にした学内の学びの変革を目標に、主に1・2年生が入学当初からアクティブ・ラーニングに親しめるように、若い学生がわくわくするような図書館を目指しました。 設計の過程で図書館職員を巻き込んだワークショップを行う等、単なる空間設計に留まらず、空間・ICT・運用といった様々な視点を取り入れました。結果として、“進化する図書館”というキーワードのもと、これからのテクノロジーや学びの変化に対応できるような空間となり、開館後は単なる図書利用の枠を越えてアクティブラーニングを中心とした学習拠点に成長しました。
0 01                    04 02 07 08

ページ上部へ