HOME > MEMBERS > Seishi Koyama

メンバー一覧に戻る

Members メンバー紹介

誠
小山 誠之
-designer

小山 誠之 -Seishi Koyama-

「誠」、真実で嘘・偽りのない姿とは何だろう。
人生で「誠」を貫き通す事は困難な事かもしれない。
自らの理想や思いをそのままカタチにしていくことは簡単ではないし、
現在までの自分の歩みは全て「誠」であったか?と問われれば、そうではない。
(決して嘘・偽りだらけというワケではないけれど…)

自らの仕事と「誠」の距離を測ってみると、、まだまだ遠い位置関係だ。
自分としては、ひとときの強い輝きではなく、
たとえ弱くとも恒久的に輝くデザイン、永きに渡り

「人」と寄り添い親しまれるデザインが理想だ。
その自らの理想を自己満足、自己完結に留まらせず、
取り巻く人々と共感しながらカタチあるものとして創り上げていきたい。

自らを常に磨き続け、自分を高め、信頼を得ることで、
「誠」(言を成す)に近づいていこう…、と思う常日頃である。

事例紹介

市民と自治体が滲むように交わる公共空間
  • 市民と自治体が滲むように交わる公共空間
  • 市民と自治体が滲むように交わる公共空間
  • 市民と自治体が滲むように交わる公共空間
  • 市民と自治体が滲むように交わる公共空間

長岡市 シティホールプラザ アオーレ長岡 様

市民と自治体が滲むように交わる公共空間

この事例の詳細をみる

学生の成長を支援する多目的空間
  • 学生の成長を支援する多目的空間
  • 学生の成長を支援する多目的空間
  • 学生の成長を支援する多目的空間
  • 学生の成長を支援する多目的空間

神奈川大学 教育支援センター KUスクエア 様

学生の成長を支援する多目的空間

この事例の詳細をみる

より多くの人が利用しやすい公共空間としての庁舎
  • より多くの人が利用しやすい公共空間としての庁舎
  • より多くの人が利用しやすい公共空間としての庁舎
  • より多くの人が利用しやすい公共空間としての庁舎
  • より多くの人が利用しやすい公共空間としての庁舎

千代田区 新庁舎 様

より多くの人が利用しやすい公共空間としての庁舎

この事例の詳細をみる

ページ上部へ